最近、といってもここ半月からの話だが、投資を始めた。今までは銀行の定期預金だけしか利用していなかったのだが、利率は1年で0.1%程度。1万円預けてようやく10円の利子がつくかどうかのレベル。一方で銀行から営業時間外にお金を下ろすと同行でも手数料108円かかるケースがあり、コンビニだったら216円かかる。利子の割合から考えると、何のために銀行に預けているのかわからなくなる。月に〜回までなら手数料無料という銀行も増えてきているのは事実だが、利率を考えると損している感があるのは否めない。そこで新たにFXを始めた。FXというと破産する人が出たりリスクが高いとかネガティブなイメージが自分の中であったが、それはあくまで大金をつぎ込んだ場合である。始めから失っても良いレベルの金額で行えば万が一負けた場合でも大丈夫な事に気がついた。もちろん素人なので始めは負ける可能性が高く上手くいかない事は目に見えている。そのため最初は少額で勉強していって(慣れていって)から徐々に金額を増やしていけば良いと思っている。もちろんこれは株式や投資信託にも言える。どのみち銀行だけに預けるという時代は正直個人的には終わった予感がする。自分達がいざ65歳になった時に年金をいくら貰えるのか不透明である事を考えると、どのようにして自分のお金を増やしていくかというのは真剣に対策を練る必要があるとつくづく思う。http://www.fndg.co/card-hensai.html