高速バスも悪くないけど、難点はやはり渋滞

実際に自分で使ってみるまでは、高速バスは安いけど不便なものという風に捉えていました。

新幹線や飛行機に比べると、移動にかかる時間は長いし、その間狭いシートにずっと座っていなければならず、半分修行のようなものにも思えてしまいます。

でも、最近では、もちろん移動距離にもよるのですが、高速バスはそれほど悪いものではないという印象になっています。

多くの利用者がいるバス路線なら、運行している本数も多いし、自分の都合に合わせて時間を選べたりします。

移動時間も食事や読書に費やすことができるし、逆に移動時間の長さが気分の切り替えをしたりするのには便利だったりするんですよね。

ちょっと車内でうとうとしてしまっても、よほどのことがない限り寝過ごすこともないので、気楽に乗っていられるという面もあります。

ただ、いちばんの難点は、やはり渋滞に巻き込まれやすいということでしょうかね。

バス以外にも多くの車が走る道路を走るので仕方のないことなのですが、こればかりは運任せ的なところがあるんですよね。お金を借りる 早い