家に帰ってからじっくり録画を見ようとしたのに!

少し前の話になりますが、サッカーのアジアチャンピオンズリーグの決勝が行われ、日本の浦和レッズが見事アジアチャンピオンに輝いたというニュースが入ってきました。
大学でもこの試合のことは何度も会話のなかで友達とはなしており、その日は絶対中継を見ようと思っていました。本当は試合を見に行けたらよかったのですが、すでにチケットは取れない状態だったのでそこは仕方ないです。
しかし、試合の当日の朝になって、急遽用事が入ってしまい、中継を生で見ることは難しくなってしまいました。なので帰るころには結果は分かっているだろうけど、家に帰ってから録画を見ようと楽しみにしていました。
ところが、チケットが取れた友達がやってくれました。グループLINEで逐一生中継のように試合状況を報告してくれるのです。誰がどんな動きをしたとか、観客の盛り上がりはどうだとか、放送席顔負けの内容でした。結局試合が終わるまで“中継”は続き、それを見てしまったために家に帰ってから録画を見ても、次に何が起こるか全部わかっているので、答え合わせのようになってしまいました。
とはいえ、友達はおもしろいし、日本が優勝したので全然オーライです。