イタリアンパセリが育ち切らずに葉が枯れ始めているような

5月から水耕栽培セットのイタリアンパセリを育てているのですが、最近は大きくならないと思っていたら歯が黄色く変色して枯れ始めました。
どういうこととかと思って検索してみたら日照不足、栄養不足、風通しの悪さなどが原因だそうです。
たしかに窓台に置いて直射日光にはほとんど当たらず、風通しは日によるけど普段は悪いかもしれません。
肥料は付属されていたものを説明書通りにあげているので大丈夫ですが、その販売ページのレビューで付属のものだけでは足りないと書かれていたと記憶しています。
一体何がいけないのか分からず面倒なのでもう食べてしまおうかとも思いました。
でも画像検索して育ち切ったイタリアンパセリの画像を見てみると私のものよりずっと葉が良く茂っています。
なのでできればもっと育って欲しいと思い、とりあえず直射日光が当たるところに移動させました。
このまま枯れてしまっては悲しいのですが、植物を育てることってそういうことなのかなと思い少々あきらめ気味でもあります。